プラセンタのように種類があるコラーゲン

体にとっていい効果のあるプラセンタですが、いくつか種類がありますよね。
手に入れやすいのは植物性ですが、これには大事な成長因子が含まれていないため、少し魅力に欠ける部分があります。
一方動物性プラセンタ、特に馬由来のものは栄養分も豊富で、人由来のプラセンタに効能は負けません。
そのため注射が苦手な人でも、動物性のプラセンタを取り入れると効率的に効果を得ることができます。
プラセンタと同じように、コラーゲンにも種類があるのはご存知でしたか。
大きくわけて、海洋性と動物性に分類されています。
こちらのようなサイトを参考にして探すときは、使われているコラーゲンの種類に注目してみるのもいいですよ。

コラーゲンランキング《効果と選び方》

海洋性のコラーゲンをフィッシュ、もしくはマリンコラーゲンという呼び方をしています。
この表記がなかったら、使われているのは動物性のコラーゲンということになります。
種類による違いはというと、ずばりコラーゲンの体内への吸収率なんです。
海洋性の方が体内に浸透しやすく、吸収されやすくなっています。
動物性のコラーゲンと比べると、その違いは7倍以上にもなるというデータがあります。
そのため効率的にコラーゲンを行き渡らせたいなら、フィッシュコラーゲンを利用した商品を選ぶのがオススメです。
最近ではサプリメントだけではなく、手軽な食品に配合されていることもあるので、よくチェックしておきましょう。
プラセンタは動物性、コラーゲンは海洋性がより高い効果を期待するときには向いているということですね。

Copyright© プラセンタって何? All Rights Reserved.